BLUE GIANT SUPREME 第1話「WONDERLAND」感想

大がドイツに着いて川の畔でサックスを吹きました。以上。 びっくりするぐらい何も起きませんでした。後の契機となる人物と出会うぐらいはあると思っていましたが、まあよく考えれば当たり前のことですよね。 ツテも何もない大がいきなりドイツに行っても、…

あまんちゅ! 第10話「今日という一日を迷うコト」感想

姉ちゃん先輩回かと思ったらてこ回だった。 (・3・)あるぇ~?調べたら原作ではもともと姉ちゃん先輩回で、時系列もだいぶバラバラらしいので、アニメのあまんちゅはてこの成長物語という一つの作品としてまとめるのでしょう。個人的には姉ちゃん先輩は髪を…

今週のジャンプ感想 2016年41号

「ブラッククローバー」お互いの成長を自分のことのように喜び、負けてられないと奮起する二人。うーん、熱い友情ですな。ブラクロは王道と呼ぶにはあまりにもありがちな展開とワンパターンの繰り返しなど短所の多い漫画ですが、こういった長所も多いマンガ…

逆転裁判 22話 & 遊戯王ARC-V 122話 感想

逆転裁判 第22話「さらば、逆転 - 2nd Trial」 「無実ゥ?何それえ。俺、王都楼。 鈍いなぁ俺が王都楼真悟だよォ! まぁだ分からないのかよぉw カメラを仕掛けたのも、虎狼死家に依頼したのも! 全部俺の仕業だよ!! 本物の俺は、春風のように爽やかな、ト…

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 第一〇話「盗賊の矜恃」感想

凜雪鴉マジ外道。凜雪鴉がどういう人間なのかが語られました。恐らく最終回は凜が勝ったと見せかけて本当は殤が出し抜いたと見せかけて凜の一人勝ちに終わるのではないでしょうか。凜雪鴉の深謀遠慮に殤が勝てるとは、ちょっと考えられません。今回殺陣は最…

ヘッド(STAR DRIVER 輝きのタクト)

「何が綺羅星だよ、馬鹿馬鹿しい」TVアニメ「STAR DRIVER 輝きのタクト」に登場した青年。近年稀に見るクズ。絵を描くことを趣味とする。CVは石田彰氏。物語の舞台である南十字島で暗躍する組織、綺羅星十字団の第二隊「バニシングエージ」代表を務める。第…

レイス=アレン(エンバーミング ―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN―)

「この姿この力全て ヒューリーのために在る!!」 和月伸宏の漫画「エンバーミング ―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN―」に登場する、中性的な容姿の美青年。ヤンホモ。作者によれば、名前は「死霊(Wraith)」からとったらしい。 かつては主人公ヒューリ…

モブサイコ100 第9話「❝爪❞~第七支部~」感想

全webマンガ家の希望の星(と勝手に俺が呼んでいる)ONE先生原作のモブサイコ100、その九話の感想。や、モブサイコ100は立派な商業作品ですけどね。というかケンガンアシュラのアニメ化はどうなってるんだよ!超能力による世界征服を企む組織「爪」の幹部、…

あまんちゅ! 第9話「消せない思い出のコト」感想

今まで語られなかった、てこの中学時代が明らかになりました。というか俺、あんまりてこの過去が出てこないのでてっきりてこは中学の時の友だちと喧嘩別れか何かして未だに仲直り出来てないのかと思ってました。とりあえずそんなことはなくて一安心。今回は…

二周目から見るゼーガペイン―遙かなる幸福への痛み―

AbemaTVで一挙放送していたので全部見てしまいました。 二周目、とは言っても以前に見てからそれなりに経つので結構忘れてることが多かったり。まあ本筋と重要な部分は覚えていたので問題ないでしょう。 折角なので感想とちょっとした考察をしてみたいと思い…

逆転裁判 21話 & 遊戯王ARC-V 121話 感想

逆転裁判 21話 「さらば、逆転 - 1st Trial」 私の初逆転裁判は2だったので、結構思い入れがある作品です。 ただプレイしたのはもう何年も前なので、あまり覚えていないというのも事実。 冥が撃たれて代わりに御剣が来るとか完全に忘れてた……。 ただもちろん…

PERSONA5 THE ANIMATION - THE DAY BREAKERS - 感想

昨日AbemaTVで見たのですが、感想について書くかどうか少し迷いました。 何故ならどうあっても批判的な記事になることはわかっていたからです。 批判的な意見も絶対に必要だとは思いますが、書いていて決して楽しいものではありません。「最高!神!」とか書…

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 第九話「剣の神髄」感想

丹翡ちゃんイジメ、続く。前回鬼鳥の正体が悪名高い大盗賊である「掠風竊塵」であると知った殤と丹翡。元々狩雲霄らは「世間知らずのお嬢様から天刑劍を奪おうぜ!」と鬼鳥に誘われて一向に加わったのでした。刑亥によれば、天刑劍を魔界の皇子に献上すれば…

園咲琉兵衛/テラー・ドーパント(仮面ライダーW)

ビルが溶け、人が死ぬ。この街では良くある事だ。「仮面ライダーW」に登場。平成ライダーでは珍しい、分かりやすい悪の組織の頭目。甘党。演じたのは「天空の城ラピュタ」のムスカ大佐で有名な、寺田農氏。Wの舞台である「風都」を牛耳る大富豪「園咲家」の…

ノウマン(ANUBIS ZONE OF THE ENDERS)

宇宙の意思が、人類の無意識が、終末を望んでいるのだ!PS2用ソフト「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS」のラスボス。そしてヤンホモ。CVは「金田一少年の事件簿」の剣持警部などをつとめる小杉十郎太氏。主人公ディンゴ・イーグリットがかつて所属していたバフラ…

モブサイコ100 第8話「兄ペコ~破壊意思~」感想

私は裏サンデーの時代からモブサイコ100を読んでいるので、感想も今後の展開のネタバレありありになると思います。モブサイコ100が読めるのは「マンガワン」だけ!(ステマ)そういえばモブサイコ100はそろそろ100話を迎えそうですが、100話がちょうど最終回…

エルンスト・フォン・バーベム(ラーゼフォン)

この世界は私のシステムで、今動いている。 その行き着く先を見届けるのは、 創造主の特権というもの、だろ? TVアニメ「ラーゼフォン」及び映画「ラーゼフォン 多元変奏曲」に登場する謎めいた老人。 CVは「鋼の錬金術FA」の「お父様」役などで知られる家弓…

フェイスレス(からくりサーカス)

だって僕は 『自分を信じている』 もん。自分を信じて『夢』を追い続けていれば、夢はいつか必ず叶う! 藤田和日郎の漫画「からくりサーカス」に登場した、全ての元凶にして最凶最悪の黒幕。やたら泣くのが特徴。劇中における不幸は全てコイツのせいと言って…

はじめに

まずはこちらを御覧ください。 古今東西の魅力的な悪役キャラを紹介するこのブログ、非常に面白く読ませていただきましたが私が発見した時にはすでに更新が止まっていました。「まだまだ世界にはすばらしい悪役がいるのにもったいない!」と、私の中でムラム…